その後のその後

iOSエンジニア 堤 修一のブログ github.com/shu223

登壇

iOSDC2017で「飛び道具ではないMetal」という話をしました #iOSDC

9月15日〜17日の3日間にわたって開催された iOSDC Japan 2017 にて、「飛び道具ではないMetal」と題して登壇させていただきました。 発表資料はこちら・・・と普段ならここでスライドを貼るところですが、その前に、「あーMetalね。関係ないや」と思われた方…

コロラド州デンバーで開催されたiOSカンファレンス「360|iDev 2017」に登壇した話 #360iDev

今月の8月13日〜16日にかけて、アメリカ合衆国コロラド州デンバーにて開催された「360|iDev 2017」にて登壇してきました。 (発表中の様子) トークのタイトルは "Deep Learning on iOS" で、スライドはこちら。 Deep Learning on iOS #360iDev from Shuichi…

try! Swift Tokyo 2017で「クライアントサイド・ディープラーニング」というLTをしました #tryswiftconf

先週開催された "try! Swift Tokyo 2017" にて、"Client-Side Deep Learning" というタイトルでLTしました。発表資料はこちら。 Client-Side Deep Learning from Shuichi Tsutsumi ディープラーニングは強力なコンピューティングパワーが必要なので、従来は…

「シリコンバレーで働くエンジニアと考える、これからのキャリア」という授業をしました

オンライン動画学習サービスSchoo(スクー)で、「シリコンバレーで働くエンジニアと考える、これからのキャリア」と題した授業をさせていただきました。*1 シリコンバレーで働くエンジニアと考える、これからのキャリア 堤 修一 先生 - 無料動画学習|Schoo…

iOSDCのリジェクトコンで『iOSとディープラーニング』について話しました

一昨日メルカリさんのオフィスで開催された iOSDC Reject Conference days2 で、「iOSとディープラーニング」というタイトルで登壇させていただきました。 大層なタイトルですが、僕はディープラーニングや機械学習について詳しいわけではなく、「これから勉…

iOSDCで発表しました『海外のiOSカンファレンスに登壇する - 完全版』 #iOSDC

先週の金・土に練馬で開催された600人規模のiOSカンファレンス「iOSDC 2016」にて、『海外のiOSカンファレンスに登壇する - 完全版』というタイトルで発表させていただきました。 応募時に書いたトーク概要はこちら。 ベルリンの「UIKonf」、ロンドンの「iOS…

イスラエルとパレスチナでiOSとBLEについて講演してきた話

7月24日〜30日、「中東のシリコンバレー」と呼ばれスタートアップがめちゃめちゃ盛り上がっているイスラエルのテルアビブ、IT産業が伸びているというパレスチナのラマッラ、そしてあの聖地エルサレムにて、iOS×BLEについて話してきました。 (在イスラエル日…

「プログラマとして食べていく」という話を福井県の学生さん達にしてきました

一昨日、福井県の「ふくい産業支援センター」さんが主催されたセミナーで、標題の講演をさせていただきました。資料はこちら。 参加者約70名のうち、75%は18歳以上の大学生・専門学校生、15%が高校生・高専生、10%が小中学校。これまでエンジニアの中で話を…

ベルリンとロンドンのiOSカンファレンスで登壇した話 #UIKonf #iOSCon

先週、ベルリンで開催された UIKonf と、ロンドンで開催された iOSCon の両カンファレンスにスピーカーとして参加してきました。 UIKonfの会場(登壇してるのはDaniel氏) まだロンドンにいまして、興奮冷めやらぬうちに記事に書いておきたいと思います。 UI…

海外のカンファレンスに登壇する - 応募編 #potatotips

本日、potatotips #28(iOS/Androidの開発Tips共有会)にて標題の発表をさせていただきました。 iOSのカンファレンスに自分で応募して、採択されるまでの話です。 以下、スライド内容の抜粋。 はじめに iOSのカンファレンス、UIKonf 2016(ベルリン), iOSCo…

Demoday .Tokyoに登壇しました - オープンソースエコシステム #demodaytokyo

本日渋谷dots.にて開催されたプレゼンテーションイベント、 Demoday.Tokyo #0 に登壇させていだきました。 どんなイベントかというと、 昨今、アメリカを中心に盛り上がりを見せている「Demo Day」カルチャー。 クリエイターが集い、自らの作品をデモンスト…

Core Imageを用いたリッチな画面遷移アニメーション

昨日、クラスメソッドさん主催の勉強会『iOS 9 週連続 Bootcamp!2週目』にて登壇させていただきました。 Core Image Tips & Tricks in iOS 9 from Shuichi Tsutsumi タイトルにある "Tips&Tricks" はWWDCのセッション名でもたびたび使われている用語で、Tri…

watchOS 2 の Core Graphics は何ができて何ができないのか #potatotips

本日開催された、「【第19回】potatotips」にて、watchOS 2 における Core Graphics について発表をさせていただきました。 Core Graphics on watchOS 2 from Shuichi Tsutsumi 概要 watchOS 1 では Core Graphics が使えなかったので、次のような UI を実現…

【iOS9】Audio Unit Extensions 〜オーディオエフェクトのアプリ間共有〜

昨日開催された「WWDC2015報告共有会@ネクスト」にて、iOS 9 で追加された新しい Extension Point のひとつ、「Audio Unit Extensions」についてLTをさせていただきました。 Audio Unit Extensions 〜オーディオエフェクトをアプリ間で共有〜 from Shuichi T…

【iOS9】Core Image の新機能:文字認識/追加フィルタ47種

先日、Gunosy さん主催の勉強会「WWDC Afterparty Roppongi」にて標題の発表をさせていただきました。 iOS 9 の新機能 Core Image 編 from Shuichi Tsutsumi タイトルの通り、iOS 9 の Core Image の新機能について紹介&デモ *1 しました。 概要 大きく分け…

UI/UX に影響の大きい watchOS 2 の新機能 3つ #uicrunch

本日開催された、『UI Crunch #5 スマートウォッチUIデザインの今』というイベントで、標題の発表をしてきました。 UI/UX に影響の大きい watchOS 2 の新機能 3つ from Shuichi Tsutsumi イベントタイトルからも察していただけるかもしれませんが、今回は勝…

watchOS 2 新機能の細かい話5つ #potatotips

本日、potatotips #18 という iOS / Android の開発Tips共有会(勉強会)で標題の発表をしてきました。 watchOS 2 新機能の細かい話 from Shuichi Tsutsumi 概要 つい先日ブログに書いた、watchOS 2 のサンプルコード集「watchOS-2-Sampler」 http://d.haten…

「Apple Watch 間通信」 #gunosywatch

Gunosy さん主催、Freakout さん会場提供のイベント『Apple Watch meetup @ HillsGarage』に登壇させていただきました。 Apple Watch 間通信 from Shuichi Tsutsumi Apple Watch の機能として、友達と心拍を共有したり、手書きスケッチを共有したりといった…

『OpenCV 3.0 on iOS』 #yidev 第19回勉強会

第19回 yidev(横浜iPhone開発者勉強会)にて、『OpenCV 3.0 on iOS』という発表をさせていただきました。 OpenCV 3.0 on iOS from Shuichi Tsutsumi 概要 OpenCV 3.0 の話、というよりは、最新版の3.0をベースとしつつ、「Core Image や vImage や GPUImage…

WatchKitを実際にさわってみてわかったこと@iOSオールスターズ勉強会 #dotsios

本日開催された「iOSオールスターズ勉強会」という勉強会に登壇させていただいた際の資料です。 WatchKitを実際にさわってみてわかったこと ※Keynoteでつくってpdfで書きだしてアップしたので、残念ながら埋め込んでいた動画が見れなくなってます 概要 スラ…

人生初の講演をしました

本日11/11吉日、TechCrunch Tokyo ハッカソンにて、"TechTalk" という枠で人生初の講演をさせていただきました。 さて、このハッカソンに、ハッカー界の著名人が2人も登場して頂けることとなったのでお知らせしたい。(中略)もう1人は、同じく500 Startups…